最新の赤ちゃん 祝い事

ビル

出産祝いで押さえておきたいマナー

赤ちゃんが生まれるのは大変おめでたい事で、お祝いをするときも顔がほころんでしまいますね。
ただし祝い事とは言えきっちりとマナーは押さえたい所です。
まず時期としては生まれてから一週間~1か月くらいに、ママの体調を確認しつつ贈ります。
出産祝いを持参する場合ですが、まず入院中の病室は避けましょう。
先方が来てほしいと言った場合は別ですが、その際も相手の負担にならないよう長居は禁物です。
自宅へ伺う場合にもきちんと相手の都合を聞きましょう。
一番楽なのは配送です。
百貨店などで買えばそこから配送してしまっても問題ありません。
そして気になる相場ですが、身内であれば1万円~2万円くらい、友人であれば5千円程度ですが連名で高価な物を贈っても構いません。
他にも色々と細かいマナーはありますが、最低限これだけは押さえて、先方に喜んでもらえるものを贈りたいものです。
そして赤ちゃんだけでなく出産を頑張ったママにも一緒に何かプレゼントしてあげると良いですね。

当社のサービス一覧

生まれてから一歳のお誕生日までに行われる五つの行事

出産祝いで押さえておきたいマナー

出産祝い人気ギフトと不人気ギフト

赤ちゃんの行事で知っておきたいポイント