最新の赤ちゃん 祝い事

赤ちゃんの祝い事について

赤ちゃんは生まれてからすぐに、祝い事が始まります。
まずは、出産祝いがあり生まれてきたことを祝ってもらいます。
その後生まれて100日目あたりに初宮参り、初節句、誕生日などが1年目にはおこなうことになります。
そして、最近では6ヶ月目にハーフバースデーをしたり、お座り、ハイハイ、初めて歩いた時に記念としてお祝いすることもあるそうです。
お祝い事が多いので、赤ちゃんには結構大変な1年目になりますので疲れすぎないように気をつけてみておく必要があります。
体調を崩さないように日頃から管理してあげるようにしてください。
また、お祝い事があると身内や会社、日頃から親しい付き合いのある人からお祝い金をもらうこともあります。
お祝い金をもらった場合は内祝い返しとして、もらった金額の3分の1くらいの金額にあたる品物を贈ります。
金額ではなく、他のものをプレゼントされた場合にも同様に品物を贈ります。
内祝い専用のカタログやホームページも今はありますので、参考に利用すると喜ばれる物を選ぶことができます。

葬儀 江東区
追加料金のかからない葬儀社をお探しならこちら

大田区の葬儀場は23区内でも少ない公営斎場で行えます

葬儀 世田谷区
初めての方も安心です

葬儀の準備など全て葬儀社さんがやってくれます
葬儀の準備が一番大変です。だからこそ葬儀社選びは重要になってきます

当社のサービス一覧

生まれてから一歳のお誕生日までに行われる五つの行事

赤ちゃんが誕生してから、満一歳のお誕生日を迎えるまでには、五つの祝い事があります。
まず一つ目

出産祝いで押さえておきたいマナー

赤ちゃんが生まれるのは大変おめでたい事で、お祝いをするときも顔がほころんでしまいますね。
ただ

出産祝い人気ギフトと不人気ギフト

赤ちゃんが生まれると出産祝いを贈る事が多いですが、何にしようか頭を悩ます人も多いでしょう。

赤ちゃんの行事で知っておきたいポイント

赤ちゃんが産まれたらお宮参りに行くといったように成長を祈願するための祝い事が様々に待っています。